はるんるのMemo

自分の経験を忘れないようにメモします

引越ブルーになってます。

やっぽー、はるんるです。

今回は引っ越しを前日に控えた僕の今の気持ちを書いていこうと思います。

引っ越し前日ということで荷物の整理もほぼほぼ完了しまして、あとは明日引っ越し業者に荷物運びだしてもらった後、管理会社の人との立会があり部屋を引き払っておしまいという予定です。

他のブログでも書いているのですが、今回は北海道から大阪への移住ということで全く知らない土地へ行くわけで、ポジティブな感情が多いのですが、自分が想像していたよりもネガティブな感情もあるなぁと感じてます。

ポジティブ

  • 同棲する
  • いろんなところに行ける

この二つが大部分を占めていますね。
好きな人と同棲して一緒に生活できるのはめちゃめちゃ楽しみですし、大阪(本州)はいろいろなところに足を延ばすことができるのでものすごく楽しみです。コロナのせいですぐに遊びまわれる気は全くしないですが。。。 それでも、一人暮らしに比べて日々の生活の充実感が増すのは間違いないと思います。

ネガティブ

引っ越し前にネガティブな感情になることを引っ越しブルーというらしいです。
僕はつい最近知りました。
一般的なのかどうかは知りません。

  • 知り合いいない

ネガティブな感情としてはこれにつきます。
大阪には知り合いがほぼいません。(彼女と彼女の両親と次の会社の方くらい)
まぁ知り合いがいないのが直接ネガティブな感情につながるわけではないです。友達とかもいなくても問題ありません。北海道にも友達いないので。。。(苦笑)

問題は関西人の雰囲気をいまだにつかめていないところです。
何回か大阪には遊びに行ってますが、何となく怖いなと思うことが時々あるのです。
あくまで、自分のイメージですが大阪の人ってせっかちで短気な気がします。北海道民はというか僕は基本何をするにしてもゆっくりなのでイライラされたらやだなぁとかここ最近よく思います。

あとは攻撃的というか言葉遣いが悪い(方言の影響もあるかもしれませんが)気がします。電車とかに乗ってて聞こえてくる言葉が悪かったりしますね。

不安要素として書きましたが、もちろん親切な人が多いのも感じてはいます。たぶん他人に対する接し方とかは道民よりは温かい雰囲気で接してくれてると感じたこともありました。

これはあくまで大阪で生活する前のイメージですし、実際住んでみたら全然違うこともあると思うので、移住前の気持ちとして記録しておこうと思いました。
実際に移住して少ししたころにどうだったか書きたいと思います!

それではまた、次のブログでお会いしましょー!!!